【メモ】自分へのメッセージ

✅何か自分ができることで、人のために力になろうとする気持ちを捨ててはならない。

✅目の前にある言葉、こうすべきだと言われていることが、本当に大切なことであるかを常に見極めようとする必要がある。

✅物事の基準を、自分だけにしてはならない。目の前の人々や、出来る限り広い視野を持って発言、行動しなければならない。

✅遊ぶときは思い切り遊ぶとか、仕事をするときはきちんと仕事をするとか、そのようなメリハリやバランスも大切だが、その中でうまく自分をコントロールすることが大切だ。

✅何が今正しい情報かを判断するにあたっては、まず、権威がある者や組織の情報を知った上で、次に権威がある反対の意見を持った者や組織の情報を得ることだ。ポイントは、専門知識が希薄な者の意見、単なる気分で発言していると思われるような情報を鵜吞みにするのは避けるべきだ。
そして入手した情報の中で、それぞれの組織が最も大切にしている基準は何か、それは平和的な策か、人道的な内容であるかを考慮して、常に良い方法がないか、自分でも考察していく必要がある。

✅ルールばかりで人を縛ろうとすると、ルールさえ守れば問題ないという考えを持たせることに繋がってしまうかもしれない。

✅努力して得た力とは、他人のために使うものだ。

✅もし、勉強したり、色々な経験する気があれば、いくらでもして良い。応援する。なぜなら、勉強したり、色んな経験を積もうとすることは、周りの者のためになること、それに繋がることだから。

✅成果は、いつ現れるかわからない。だから、成果が見えないと言って、落ち込む必要はない。

✅人のためになると思ってやっていることは、見えないところで成果が出ている。また、自分の代で認識できるような成果が見えなくても、次以降の代や、同じ志を持っている者が、必ず何かしらの成果へたどり着く。自分の行為は、それに常に繋がっているから、自分が信じる道を安心して進めばいい。

✅あなたは長く勤めた仕事を退いている。しかし、あなたが仕事していて収めた成功は、まだ終わっていない。その成功はまだ続いている。その成功は、その仕事を達成した後、人間関係として続いている。
成功は、単に目先の目標の達成ではない。その後にも続いていくような「人間関係の成功」が「本当に目指すべき成功」なのだと思う。

✅テクノロジーが進歩して、過去に比べて色んな物が手に入れやすくなっている。本なども多く存在し、WEBを開けば無限に情報が存在する。だが、それらがいつでも手に入るからと、甘んじてはいけない。そしてそれらは、「手に入れれば良い」というものではなく、「手に入れた上で、習得し、何かのために使うためにあるもの」と考えければならない。
「手に入れる」ということ、その先を考えなければならない。
様々な情報や知識、技術を習得し、それらを組み合わせて、自分が「大切だと思うこと」、「自分の信念」に基づいて行動していけるようにしなければならない。

✅暴力には気を付けなければならない。大きすぎる権力、腕力、お金の力などは、大きければ大きいほど、制御を意識しないと、社会の均衡、人と人との均衡を壊す。人間関係を壊してしまう。
それが暴力なのだと思う。力はよく考えて使わないといけない。

✅自分自身の心身を鍛え直し、自分にしかできないような能力を身につけなければ、この世で再び活躍する資格はない。