Diary 世界放浪201日目(好きなこと)

(Thursday, June 11, 2020)(世界放浪201日目)

好きなことは身近に置いた方が良い。
好きなことが毎日できるような環境。
1週間のうち、5日仕事して、週末だけ好きなことをしても、
上達しないし、気休めにやっているようなもの。
好きなことは、いつでもできるような、身近なところに置くんだ。

最近、体調がおかしい。
おかしいというのは、悪いという意味ではなくて、
良いという意味。
昨日の夕方、サーフィンをしていて、唇をざっくりケガをし、流血。
シャワーを傷口に当てると痛いし、まだ少し血も出ていた。
だが今日の朝サーフィンして帰ってきてシャワーを浴びたが、
傷口にシャワーを当てても痛くない。
よく見ると、傷口がかなり治癒している。
このくらいのケガは、今までだと、2~3日しないとここまで治らなかったと思うが、
まだ1日も経っていないのに、ほとんど治癒している。
自分的にはものすごい治癒力。
この自然治癒力が上がった理由を考えてみた。
仕事をしておらず、「〇〇をいつまでにしないといけない」というようなしがらみがなく、
精神的ストレスがほとんどない。
毎日食べている食事、ほとんどごはんと味噌汁だが、味噌汁には塩、しょうゆなどの調味料は一切使っていない。キャベツ、大根、ニンジン、玉ねぎ、豆腐、肉、などなど、そのときによるが、かなり具沢山にしている。たまにたべても納豆、漬物、魚のフライ1品とか。
食生活が今までの人生の中で最も良い。
サーフィンで適度な運動。
毎日、好きな英会話の勉強をしている。
早寝早起き。7時間くらいは寝るようにしている。
これが今、1~2ヶ月くらい続いている。
本当に体にいいことや物というのは、
サプリメントを食べたり、
お酒でストレス発散したりすることじゃない。
自分でいかにストレスを作らず、
出来る限りシンプルで、人工的に作られた調味料を使わず、自然に近いものを摂る。
毎日笑って、
毎日楽しんで、
自分の自然の心に、
出来るだけ近い生き方をすること、

お金に頼らない生き方。
これを試してみる。
難しいような気がする。
でも今だから出来ると思う。
今だから試せると思う。
お金に頼らず、
自分の好きなことをして
人を助けて、
生きてみる。