Diary 世界放浪354日目(蒜山やきそば、北房のまち)

2020年11月11日(水)

【主な滞在場所】
岡山県真庭市

今日やったこと、行った場所など

・寝起きヨガ:数分
・オンライン英会話レッスン:50分
・オンライン英会話レッスン(復習):15分
・蒜山やきそば
・北房のまちへ

蒜山やきそば

温泉宿を出て、ちょっとした用事で郵便局へ。出てきて車に乗ったとき、地元のおじさん?から声をかけられた。私の車のナンバーを見て、その地域に昔40年くらい前に住んでいたことがあるらしく、懐かしいと言っていた。車で博多まで行ったらどれくらいかかるかな?とか、まだボタ山はあるのかな?とか、15分くらい話したかな。優しくてとても良い方だった、本当に昔を懐かしんでいる様子だった。私も何だかもう少し話したい気持ちになるくらい。こういった方との一期一会の出会いも本当に心温まる。

その方からこの近隣のおススメスポットを教えていただいた。食べ物なら「蒜山やきそば」がおススメで、そのやきそばに一味唐辛子を掛けて食べるのが更におススメらしい。ちなみに「蒜山=ひるぜん」と読む。自分は最初、全く読み方がわからなかった。お店はこの「やまな食堂」が有名らしい。

「焼きそばのたれ」が別にもあって、お好みに継ぎ足して食べれます。美味しかった~!もちろん一味唐辛子もかけて食べた。

北房のまちへ

その後、車を走らせ、いくつもの綺麗な自然を見れました。この季節の山間って、本当に自然が綺麗で惚れ惚れします。


「北房のまち」と言われる地域で宿泊。北房町は合併して今の真庭市になっている。今日の宿はGOTOトラベルは使えなかったけど、コロナ対策で、ドミトリー部屋を一人で使えることに。ドミトリー部屋というか、2階建でシャワートイレキッチン付き、和室。この1棟を一人で使える。なんと贅沢な(泣)。この宿の受けつけは町の観光情報発信場所にもなっているそうで、この街の見どころを教えていただいた。5月~6月は蛍がいっぱい見れるらしい。また、近隣も鍾乳洞など昔ながらの地形、文化を見れるところが結構あるらしい。私の先祖のお墓が岡山県にあるということを話したら、是非ルーツ巡りなど楽しまれて行かれてくださいと、色々と教えていただいた。とても良い方だった。

 

【進行中の主なイベント・タスク】
英会話レッスン
日本周遊122日目(内、車中泊20日)
日本国内サーフポイント巡り:35か所訪問
過去お世話になった知人等に会う(可能な範囲で)
世界一と会う:6件

世界の歴史を知る
ゲーム人生

【その他イベント・タスク】
世界遺産(外国)訪問:4箇所
世界遺産(日本)訪問:23箇所中18箇所

【今の自分】
生まれてからの日数:15,327日
80歳(29,200日)になるまでの残日数:13,877日
41歳で脱サラしてからの日数:346日
日本以外で生活した日累計:103日
サーフィンに行った回数:57回
使っているサーフボード:友達譲りの思い出のショートボード
スキューバダイビングの本数:ファンダイビング9本+体験1本
ビーチで拾ったゴミ数累計:3,607個超
ボランティア経験:4回(うち災害2回)
サラリーマンとして生活した日:8,279日
旅先の宿などでゲームした日:2日

 

※日記一覧(題名のみサムネイル表示