Diary 世界放浪356日目(倉敷市内観光)

2020年11月13日(金)晴れ+曇り

【主な滞在場所】
岡山県倉敷市

今日やったこと、行った場所など

・寝起きヨガ:数分
・友達からコーチングを受ける
・倉敷駅付近散策
・瀬戸大橋
・倉敷市美観地区散策

友達からコーチングを受ける

セブで出会った友達が「コーチング」をしているので受けてみることに。題材は自分が悩んでいることとか、何かモヤモヤしていることとか、何でもOKということで、私が何か題材を考えておくこととなっていた。
ということで、お題として、適切なのかどうかわからないけど、
「なぜ、自分は”人の役に立ちたい”とか、”人を助けたい”とか思うんだろう?自分でも何故だかよくわからない(モヤモヤしている?)。」
というお題にした。
これって、誰にでもあることだと思うんだけど、最近というか、年を重ねるに連れ、そう思う気持ちが強くなってきたような気がしていて、素直に「なんでかなぁ」って思うことが稀にあった。
コーチング中は、友達が適所で私に質問を投げかけたりして、自分が本当はどう考えているのか、その背景には何があるのかを、「自分で導き出す」ことの手助けをしてくれた。
私の場合、祖母が(生前に)平和啓蒙活動をしていて、戦争や暴力はダメだとか、平和な世の中を目指すために活動をしていたので、親戚にもそういった活動をしている方がいて、少なからず自分もその影響を受けている。子供のころに戦争の悲惨な写真などを何回も見せてもらったりしたし、親戚家族からそういう会話を多く聞いた。なので、苦しんでいる人を見たくないとか、困っている人がいたら助けたいとか、そういう風に思ったりするのかな?とか思った。
あとは、仕事で部署異動をして全く手に負えないような仕事をすることになったとき、周りの方々がいっぱい助けてくれて、それの有難さを身をもって体験しているから、その気持ちがわかるので、自分も人を助けたいと思うのか。
書き出したらキリがないので、これくらいにしておくが、今回セッションを受けてみて思ったのは、
自分ひとりで考えたり悩んだりするのも大切だけど、
その内容を、「人前で」、「口に出して」、「人と会話をする」、ということもとても大事だと思った。実際、今回受けて、自分自身の頭の中の整理に繋がったし、新しい発見もあった。
もし、コーチングの時間内で結論がでなくても(当然、難しい題であればあるほど、1度のコーチングで答えは出ないよなと思うし)、「こういった真面目な話を、人とする」ということって大切だなと改めて思った。友達にとても感謝しています。

瀬戸大橋へ

道路と鉄道が通る、「鉄道道路併用橋」としては世界一長い橋とのことです。
写真などはこちらのページに載せています。⇒ 【世界一:Part7】瀬戸大橋

倉敷駅付近+美観地区観光

昼は、駅付近へ。アウトレットモールなども近くにあって、便利な場所。自分はここには、お墓参りのときに家族と通りがかるくらいしか来たことがなかったので、今回、ゆっくり見れてちょっと新鮮。

夜に美観地区へ来て見ました。

↓うーん、ちょっと暗くてわかりにくい・・・


でも、静かに川に反射して映る建物などが、とても風流でした。

 

倉敷の夜景も、どこか落ち着いた雰囲気があり、好きだなあ。

 

【進行中の主なイベント・タスク】
英会話レッスン
日本周遊124日目(内、車中泊20日)
日本国内サーフポイント巡り:35か所訪問
過去お世話になった知人等に会う(可能な範囲で)
世界一と会う:7件

世界の歴史を知る
ゲーム人生

【その他イベント・タスク】
世界遺産(外国)訪問:4箇所
世界遺産(日本)訪問:23箇所中18箇所

【今の自分】
生まれてからの日数:15,329日
80歳(29,200日)になるまでの残日数:13,875日
41歳で脱サラしてからの日数:348日
日本以外で生活した日累計:104日
サーフィンに行った回数:57回
使っているサーフボード:友達譲りの思い出のショートボード
スキューバダイビングの本数:ファンダイビング9本+体験1本
ビーチで拾ったゴミ数累計:3,607個超
ボランティア経験:4回(うち災害2回)
サラリーマンとして生活した日:8,279日
旅先の宿などでゲームした日:2日

 

※日記一覧(題名のみサムネイル表示