世界放浪489日目(屋久島へ)

2021年3月26日(金)晴れ

鹿児島市内。
朝、天文館をちょっと散歩。

ノマドランドという映画が今日から上映開始らしい。
「ノマド」ということで、ちょっと以前から気になっていて、たまたま時間が合ったので、映画館へ行って視聴することに。
お客さんは疎ら。
でも、最近、福岡で見ていた映画館よりも少し多かった気がする。理由はわからないけど。

その後は、昼食やカフェへ。
実は、シアトルズベストコーヒーのスタンプカードが結構溜まっていて、レジで提示したら、ポイントカードが新しくなっており、新カードへ移行するとのこと。でも、「ポイントは一部しか移行できないようになっていて、すみません・・・」と言われた。個人的には全く気にしないのでOK。いただけるだけで嬉しい。

夕方、フェリー「はいびすかす」で屋久島へ向かう。
到着は明日の朝。
船内には売店がなく、飲食はカップラーメンや飲み物の自販機を利用するしかないので、事前におにぎりとかを買って行った。

船酔い防止も兼ねて、なるべく外で風に当たっていた。
船上から、鹿児島市や桜島が見え、月が出ていたり、夕焼けを見たり、途中、開聞岳も見えた。

そういえば去年半年間、西日本を車で旅したけど、どこに行っても100%夕日は綺麗だった。綺麗じゃない夕日はどこにもなかった。
世界のどこを旅しても、きっとそうなんだろうなと思った。
宇宙の中の、小さな星で、たまたま今のタイミングで生きていて、こんな景色が見れていること自体、ありがたいというか、素晴らしいことなんだろうなと思った。

途中22時に種子島へ到着して、船内で朝まで一泊。
種子島へは降りることは出来ない。
船は停泊しているから、船酔いすることはなかったけど、コンテナなどの荷物の積み下ろし作業をしている音が結構大きかった。でも、疲れていたからか、就寝にはあまり影響はなかった。