世界放浪490日目(屋久島散策)

2021年3月27日(土)晴れ

朝7:00に屋久島へ到着。
さて、宿はどこにしよう。(まだ予約していない)

ひとまずどこかで朝食をいただくことに。
朝から開いているカフェのようなところを探して、モーニングセットをいただいた。
何故か、「マーガリン?がぬられた焼きトースト」の香りがたまらなかった。

 

結局、友人が泊っている宿を予約。
夕方まで時間があるので、それまで気ままに散策(観光)することにした。

「益救」と書いて、「やく」と読むらしい。
この「益救神社」へ来てみた。
宮之浦港からは徒歩10分くらいで来れる。
コロナ対策で、「柄杓を使わない手の洗い方」という表示があった。

地元のご家族(親子)さんが境内で遊んでいたので、少し話をしました。
屋久島には雪が降ることはほとんどないが、今期の冬、雪で遊んだよと子供たちが教えてくれた。
他、境内には独特の作りのガジュマルの木があった。

 

レンタカーを借り、某所へ。
ここは観光案内所の方に教えていただいたスポット。
観光マップでは見つけきれなかった(載っていない?)場所で、鉱石というか、鉱物のような岩場が広がっている場所。
海も綺麗だし、岩も独特。
釣りをしている方が一人と、私の他に観光で来ているような方が一組いたくらいだった。
岩肌が広く、一枚岩っぽいものも沢山あるので、天気のよい日に岩の上に寝転んで空を眺めるのもいいなと思った。

そのまま車を走らせ、西部林道へ。
ここでは野生の動物を間近で見ることができるらしい。
実際に行ってみて、見れた。

道が狭く、何度か車とすれ違ったが、離合場所でやり過ごせる。
逆に後ろからつけられると、ちょっとだけ焦る。

夕方、レンタカーを返却。
ちょっと疲れたかな。
バスが来るまでスーパーで買ったパンをかじる。
やはりお腹がすくとパワーがでない。
個人的には出来る限り体に良いものを食べたいが仕方ない。

バスに揺られ1時間30分程。
目的地に到着し、宿へ。
友人やそのお知り合いの皆さんと会った。
みな素敵な方々だ。
夜は、大画面でもののけ姫をみんなで見た。
その後はぐっすりと就寝。