世界放浪514日目(実家の日常、双戸窟)

Tuesday, April 20,2021

今日も凄くいい天気!

ということで、登山日和。
先週のリベンジに。
実は、こないだは、「双戸窟」という場所を目指していました。(「ふたつくつ」と読むらしい???正式な読み方の情報が少なく、わかりません。)
通称「ドクロ岩(?)」というらしいです。
しかし、初心者にはとても発見しづらい場所にあるらしく、案の定、前回は私もたどり着きませんでした。
なので今日はネットなどをもう少しよく調べてみて、前回、聞いた情報も含めて、改めてトライ。

今日も途中の小屋?は健在です。

途中にあるバス停+トイレ。
トイレの手洗いの水が出なかった(笑)。

神社下の売店付近。
売店は今日はお休みだろうか。閉まっていました。

いざ、出発口。
あとでわかったのですが、本当はもっと行きやすいルートがありました。
でもこのときはわからなかったので、ここからスタート。

足場が不安定な場所も。
気を付けていかねば。

見上げると、木々の間から太陽。
こういうの好きだなあ。

よく見ると、文字が刻まれた岩が。

ここは先日通った場所!
そうか、そういうことだったか。(正しい道)

相変わらず、こういった場所(石ころや木の破片がいっぱい)を通っていきます。

ここだ。
ここがポイント。
ここに目的地へのルートがある。
でも、正直、普通、わからない。
この林から、けものみちへ。

このあとの途中も、ちょっとわかりにくい場所があったけど、

やった!
見つけた!
到着!

この存在感。(ドクロ)

まさにドクロ。いや、パンダか?

目の穴の中。祭られているものが?

準備していたお弁当を取り出し、

開けます。(もちろん食べます。)

 

↓通った場所などの動画です。もしよろしければご覧ください。
(4分くらいの動画ですが、ドクロはちょうど3分目くらいのところからです。ドクロをサッと見たい場合は3分くらいのところに飛ばして見てください)


 

いや~、良かった。
地図にも載っていないレアな場所。
少し気を付けていかないと、迷う可能性もあるから注意だけど、準備して行ったから大丈夫でした。
2回目でしたし。

山歩きもいいなあ。
海も好きだけど、山は古来の自然が残っていたり、凄く歴史を感じる場所なんだなと改めて思いました。

今、コロナでなかなか動きにくいけど、平日の山登りなら人も少ないし、いい運動にもなる。
また機会があれば来よう。

 

【Result】
Tuesday, April 20, 2021
8:起,散歩運動
9:飯,NEWS
10:車移動,登山
11:登山
12:登山,飯
13:登山
14:車移動,休憩
15:動画up,哲学書
16:英語,仮眠
17:飯
18:風呂,哲学書
19:ブログ
20:ブログ
21:哲学書