Diary 世界放浪292日目(沖縄観光)

2020年9月10日(木)

【主な滞在場所】
沖縄県那覇市、糸満市、南城市、うるま市

 

平和記念公園

4人で平和記念公園へ。人はほとんどいなかった。こういった戦争歴史関連の施設には一人旅では来たことがあるが、友達と来るとまた感覚が違う。訪問した後に、戦争や歴史のことについて親しい人と会話を交わせる。これはまたいいことかも。

話はそれるが、この「ガジュマル」という木は、なんでも、他の木にまとわりついて、その木を乗っ取ってしまうという。名前は可愛いが、想像すると何とも恐ろしいような気も。ただ、他の生命をいただいて生きるというところは恐らくどの生物も同じだろうし、まあ、そう考えると似たようなものなのかも。

もずくそばの店「くんなとぅ」

東へ向かい、奥武島(おうじま)に渡る手前にあるもずく定食屋へ。しかし、「おうじま」と聞いて、この漢字は想像できなかった。もずく定食屋「くんなとぅ」。私にとっては慣れていない沖縄独特の名称。面白いなぁ。コロナの関係で屋外テラスの席だけ使っていた。風が心地よくて、定食も美味しくて最高だった。

ヤハラヅカサ

ここは海。海の中にぽつんと石碑がある。他の聖域も近くにチラホラ。近くに少し宿泊施設があったりするからか、何組か泳ぎに来ていた。海に向かってお祈りしている方がいて、その方は会社の社長さんで、定期的にお祈りに来ているらしい。沖縄に住んでいるお爺さんとも話して、お爺さんも一緒に少し海で泳いだ。こういう出会いも面白い。我々4人は男3人で海に浸かって、女性1人はビーチでお休み。

(石碑の前に佇む(海に浸かる?)男3人)

斎場御嶽

「せいふぁうたき」と読む。聖地。世界遺産でもある。数年前に来たときは、「柵」はなかったような気がした。この柵の先からは、海や島が見えたと思う。岩の間から吹いてくる風が心地よかった。

うるま市

これからいっとき友人夫婦の家に泊めてもらうことに。こんな生活なかなか出来ない。本当に有難い。面白い。

(途中で買ったブルーシールのアイス。家で初めてたこ焼きを焼いて楽しかった。)

 

 

【今の自分】
・日本周遊:60日目
・沖縄滞在生活:2日目
・車中泊累計:19日
・サーフィンに行った回数:54回
・使っているサーフボード:友達譲りの思い出のショートボード(両親宅へ保管中)
ビーチで拾ったゴミ数累計:2,500個超
・ボランティア経験:3回(うち災害2回)
・サラリーマンとして生活した日:8,279日
・41歳で脱サラしてからの日数:285日
・日本以外で生活した日累計:103日
・生まれてからの日数:15,266日
・80歳(29,200日)になるまでの残日数:13,936日
・日本にある世界遺産訪問:23箇所中18箇所訪問した
・世界一に会った数:4件