Diary 世界放浪324日目(尾道観光)

2020年10月12日(月)晴+曇り

【主な滞在場所】
広島県尾道市

尾道市内観光

初めて来た尾道。

尾道駅の近くの駐車場に車を停めて、商店街へ。記念館のような場所や、昔ながらの映画館、お洒落な路地など、なんだか味わいのある街並みで好きになった。

 

踏切を渡り、「千光寺」というお寺へ歩いて行って見ることに。結構、階段を登るようだ。

 

登る途中にも、色々あった。林芙美子さんの放浪記というのが気になった。ちょっと読んでみたくなった。

 

お寺に到着した。思っていたより様々な石像などがあり、良い雰囲気の場所だと思った。かなり大きな岩が何個もあり、その合間を通ってお参りに行ったりというところもあった。

 

途中、石鎚山という場所があり、ここは過去でいう修行なのか、チェーンを使って巨大な岩に登るという場所が。100円を納めてから登る。容易く登れるような感じではなく、自己責任で登ってくださいという注意書きもあった。岩の上に石像があり、その周辺から見る景色はまた格別だった。

 

お寺がある場所から更に上に行き、頂上付近はこんな感じ。

このあとロープウェーで降りることに。

 

ロープウェーを降りた付近には、「艮神社」がある。「艮」=「うしとら」と読むらしい。ここには、樹齢1000年近くの木があり、かなりの大きさだった。

映画記念館、歴史資料館なるものもあったけど、結構歩いたのと、有料だったので、今回はひとまず入らなかった。尾道ラーメンを食べた。濃い醤油ラーメンというイメージ。美味しかった。

 

 

宿のテレビ、入力切替ができないように設定されているようで、PS4が出来なった。

 

 

【今日何となく思ったこと】
お金を掛けずに出来る生き方、取り組み、改善。とても興味がある。
自分にとって、旅ってなんだろう。別に刺激が欲しいというだけで旅をしているのではない。旅とは、新しい経験、再発見、教養を深めるということに対し、非常に効果が高い行動とでも言うんだろうか。本当に新しい人との出会い、景色との遭遇など、同じ町にいてはなかなか経験できないようなことが非常に多い。こればかりがすべてではないけど、旅には、人が成長しながら生きていく上で、とても大切なことがいっぱい詰まっているんじゃないかなと思う。

 

 

【進行中の主なイベント・タスク】
英会話レッスン
日本周遊92日目(内、車中泊19日)
日本国内サーフポイント巡り:30か所訪問
過去お世話になった知人等に会う(可能な範囲で)
世界一と会う:5件

世界の歴史を知る(準備中)
ゲーム人生

【その他イベント・タスク】
世界遺産(外国)訪問:4箇所
世界遺産(日本)訪問:23箇所中18箇所

【今の自分】
生まれてからの日数:15,297日
80歳(29,200日)になるまでの残日数:13,907日
41歳で脱サラしてからの日数:316日
日本以外で生活した日累計:103日
サーフィンに行った回数:55回
使っているサーフボード:友達譲りの思い出のショートボード
スキューバダイビングの本数:ファンダイビング9本+体験1本
ビーチで拾ったゴミ数累計:2,500個超
ボランティア経験:3回(うち災害2回)
サラリーマンとして生活した日:8,279日
旅先の宿などでゲームした日:1日