Diary 世界放浪332日目(ボランティア用ゴミ袋)

2020年10月20日(火)晴れ

【主な滞在場所】
高知県四万十市

 

今日やったこと

・寝起きヨガ:数分
・オンライン英会話レッスン:50mins
・オンライン英会話レッスンの復習:30mins
・サーフィン:1hour
・ビーチゴミ拾い(と言っても片手に持てるだけ)
・読書「若い読者のための世界史」:10mins
・過去の写真整理
・寝る前ストレッチ

ルーチン

ここ数カ月、移動しながらの生活習慣を色々試していたけど、試し過ぎたのか、生活習慣(ルーチン)がずっとバラバラすぎたので、少しは整えようと思う。ルーチンをある程度整えるのは、時間の節約や効率化に繋がるような気がする。でもガチガチにしすぎると「ルーチンを守る」ということに囚われてしまうので、要所の部分だけ。

サーフィンは今日も波が強く、沖の少し手前までしか行けなかった。白波が多いし、ちょっと波が荒れていた感じもあり。無理せず切り上げた。でも今日もいい運動になった。

ゴミ拾い

以前は家に住んでいたため、サーフィン後にビーチのゴミ拾いをして帰っていたが、今は車生活。ゴミの処理が困難なので、ゴミ拾いもストップしていたが、役所へ聞いてみたら、ボランティア用ゴミ袋をいただけて、無料で回収してくれるそうだ。すごく嬉しい。ボランティアも無料だから、持ちつ持たれつの関係なんだろうけど、自分にとっては、とても嬉しい。ゴミ袋を窓口に取りにいって、回収場所の調整とかの手続きはいるみたい。地方公共団体によって取り組みは違うんだろうから、他の場所でするときは、また問い合わせだな。

 

「常に最新の情報に更新していかないと」。先日会った友達が言っていた言葉。会社などの組織で仕事をしていれば、その組織から各種の情報が来たりするのでいいが、個人で事業をする場合、自分で最新の情報を取りにいき、自分で更新していかないと、乗り遅れてしまう。彼は仕事に精通した方なんだけど、それでもセミナーなどを受けて、自分自身のスキルの更新を常に心がけている。

何故自分が改めてこれに感激したかというと、自分は個人事業をしたことがなくて、そういった方々が日ごろどういうふうにして仕事のスキルを向上していっているのか、専門的、かつ、最新の情報を入手しているのか、今までそれを具体的に聞いたことがなく、それに興味があったからだろう。

人生、常に成長なのか。

成長とは何か。成長はしないといけないのか。

あるWEBページを見ていて、もしかしたら自分の中で「成長」とは、「出来なかったことを出来るようになること」かもしれない。(これは成長の中の一部かもしれないけど。)

成長すると、

気づけなかったものに気づけるようになり、
これまで見えなかったものが見えるようになり、
守れなかったものが守れるようになり、
許せなかったものを許せるようになり、
愛せなかったものが愛せるようになり、
返せていない恩を・・・、
伝えられなかった気持ちを・・・、
支えられなかった人を・・・、
大切にしたかったものを・・・
きっと他にももっとたくさんのことが出来るようになるはず・・・。

(↑WEBページの引用です)

 

 

【進行中の主なイベント・タスク】
英会話レッスン
日本周遊100日目(内、車中泊19日)
日本国内サーフポイント巡り:35か所訪問
過去お世話になった知人等に会う(可能な範囲で)
世界一と会う:5件

世界の歴史を知る
ゲーム人生

【その他イベント・タスク】
世界遺産(外国)訪問:4箇所
世界遺産(日本)訪問:23箇所中18箇所

【今の自分】
生まれてからの日数:15,305日
80歳(29,200日)になるまでの残日数:13,899日
41歳で脱サラしてからの日数:324日
日本以外で生活した日累計:103日
サーフィンに行った回数:57回
使っているサーフボード:友達譲りの思い出のショートボード
スキューバダイビングの本数:ファンダイビング9本+体験1本
ビーチで拾ったゴミ数累計:2,507個超
ボランティア経験:3回(うち災害2回)
サラリーマンとして生活した日:8,279日
旅先の宿などでゲームした日:2日