Diary 世界放浪339日目(大塚国際美術館など)

2020年10月27日(火)晴れ

【主な滞在場所】
徳島県鳴門市
徳島県徳島市

今日やったこと

・寝起きヨガ:数分
・大塚国際美術館へ
・眉山
・徳島市内散策
・オンライン英会話レッスン(グループクラス):30分
・寝る前ストレッチ

大塚国際美術館

日本でも最大規模の美術館とのこと。こちらに展示されているものは、すべて?ほとんど?複製品(たぶん)。陶板という技術(製法?)を使って、絵のイメージを板に焼き付けて、耐久性の高い作品に仕上げているとのことです。何も調べずに行ったので、単に「複製品」ということで、ちょっとシュンとなりました。でも、世界にどういった作品があるのか、網羅的に勉強できる、良い場所かもしれません。私は、芸術品のことも、陶板という技術のことにしても素人なのであまり言えませんが、様々な年代の方や、修学旅行と思われる生徒さん方も来ていましたので、日本各地から訪れる、一度は来てみたい!というスポットになっていることは間違いないと思いました。

システィーナホールという場所。入り口から入って真正面にまず、これがあります。広くて壮大です。


ムンクの叫びのお菓子(レストランのメニューです)、大波に襲われる船の絵(こんなのサーフィンどころじゃない)などがありました。

以前は、あまり興味なかったんだけど、今回美術館にきて、何故か次のような絵に興味を持った。割と最近の絵。最近の絵には、人の形などがなくなり、調和していく世界というか、作者によってはそのような絵画傾向がある?ようなことが説明に書かれていたと思う。自分がこのような作品に興味を持ったのは、「なぜ作者はこのような絵を描こうとしたのか、なぜこのような作品になったのか」などを、昔よりも深く、その人の気持ちを知りたいと思ったからかもしれない。時間があるからそう思っている(思う時間がある)のかもしれない。最近になって、以前よりも増して、深く知ることの大切さを感じているのかもしれない。昔はこういったところに観光に来ても、そこそこじっくり見ても、そんな風にまでは考えていなかったと思う。気持ちや時間にゆとりを持つことって大切なこと。

眉山

徳島市の有名な山。車で頂上へ。


 

これは何でしょう?万華鏡です。右写真のような台があって、そこから上を見るとあります。

https://youtu.be/uMAhxqNIEVY

 

徳島市内散策

駅付近から街中を散策。初めて来ました。味のあるお店がよく目についたような気がします。

 

夜、宿でオンライン英会話のグループコースを受けた。セブで別れて以来会っていない先生とオンライン上で会えたのが、何よりも嬉しかった。元気そうで本当によかった。

 

 

【進行中の主なイベント・タスク】
英会話レッスン
日本周遊107日目(内、車中泊20日)
日本国内サーフポイント巡り:35か所訪問
過去お世話になった知人等に会う(可能な範囲で)
世界一と会う:5件

世界の歴史を知る
ゲーム人生

【その他イベント・タスク】
世界遺産(外国)訪問:4箇所
世界遺産(日本)訪問:23箇所中18箇所

【今の自分】
生まれてからの日数:15,312日
80歳(29,200日)になるまでの残日数:13,892日
41歳で脱サラしてからの日数:331日
日本以外で生活した日累計:103日
サーフィンに行った回数:57回
使っているサーフボード:友達譲りの思い出のショートボード
スキューバダイビングの本数:ファンダイビング9本+体験1本
ビーチで拾ったゴミ数累計:3,607個超
ボランティア経験:4回(うち災害2回)
サラリーマンとして生活した日:8,279日
旅先の宿などでゲームした日:2日