Diary 世界放浪

 

(Friday, June 5, 2020)(世界放浪195日目)


お墓って、いるのかな?
私の命が尽きたら、
その私はお墓に入れてほしいと思うのかな?
私はお墓に入れてほしいとは特段思わない。
最初にお墓を作ろうと思った人は、
何故お墓を作ろうと思ったのかな?

(Thursday, June 4, 2020)(世界放浪194日目)


TV番組について、ここ半年くらいで全くと言っていいほど興味がなくなった。
出来事を伝えるNEWSはOK。
でも、
バラエティーとか
コメンテーターとかが最近の出来事についてコメントしたりとか
お茶の間の時間をとり持つような番組、
CM全般は
心に響かなくなった。
見ていて残念に感じるようになった。
何故だろう。
見ていて、
綺麗な映像、
素敵に見えるストーリー
興味を惹かれるように作られた映像で、
結局、
これを買ってほしい、
私たちにお金を使ってほしい
経済をもっともっと大きくして、
お金がほしい
そんな気持ちがすごく伝わってくるというか、
自分がそのように見れるようになった。
本当に大切なことが伝わってこない。
そんな番組がほとんどない。
いったいメディアはどうなってしまったのか。
どうなってしまうのか。
今日、ある番組で、
コロナでストレスが溜まった人が、
物を破壊してストレス発散する商売のことが紹介されていた。
女性は、お金を払って、
友達と一緒に、
ハンマーで物を破壊して
「スッキリしました」と言って
帰っていく。
この映像を見て、
ゾッとした。
本当にこの世の中、どうなってしまうのか。
コロナでどうなるかというより、
この人々の心はどうなってしまうのか。
こんな情報を簡単に流すこと決定した番組は、
何が大切なことだと思って、
この映像を流すことを許可したのか。
自分は、こういったことをよく見て、
物事をよく判断していけるようにならないといけない。

(Wednesday, June 3, 2020)(世界放浪193日目)

自分が「面白い」と感じることをして生きていきたい。
面白いことをしたいだけなんだよねきっと。
昔、お酒を飲んだら、結構陽気になっていたし、
子供の頃は、何か面白そうなイベントを考えたりするのが好きだったから、
自分は、単純に、面白いことが好きで、
そういったことをやりたいだけなんだろうな。

(Tuesday, June 2, 2020)


人生、
どれだけ多くの時間を
幸せに過ごせたかが
大切なんだと思う。
仕事ばかりがダメとか、
無職はダメとか言っているのではなくて、
その人にとって、
人生、
どれだけ多くの時間を
幸せに過ごせたか
これが大切で、
素敵なことなんだと思う。

(Monday, June 1, 2020)

人が楽しんだり喜んだりしているところを見たら、
それだけで結構満足してしまうんだよね。

それが自分が何かしたことでも、そうでなくても。

なので、
今ここの場所に滞在していること自体、とても嬉しいな。

(Sunday, May 31, 2020)

ここでの生活も、あと1カ月。
時間は無情だ。
どんなに居心地がいい生活をしていても、
それはいつか必ず終わりがくる。
新しい生活が待っている。
それは仕方がないことなんだろう。

人を助けるとか言って、
自分は最近、何ができているんだろう。

お世話になった人に、
本気で力を使わなきゃいけないんじゃないのか?

(Friday, May 29, 2020)

最近、minimalismという本を読んだ。
ミニマリスト2人が書いた本。
自分の人生に不必要(過剰)なものをそぎ落とす。
それは「物」だけではなく、「精神的」な部分も同じ。

あと、最近、TV番組に関心がなくなりました。

(Thursday, April 16th, 2020)

Cross×Roadに行っていたときの写真を整理していたとき、卒業証書や感謝状を本人へ読んで手渡す場面の写真があった。

受け取る人の表情、笑顔、泣き顔。

そのときの雰囲気が頭に蘇る。

こんなサプライズ的なことを普段から繰り返しているってすごい。

これって、日ごろからその人のことを想って、色んな事を見逃さないように、過ごしているから出来ることなんだろうな。

人の事を想う。

これって大切なことだな。

(仕事を辞めた直後)

パソコンが好きで、興味があったパソコン関係のスクールに1カ月通いました。
その後、英語を話せるようになりたかったので、フィリピンの英語の語学学校に約3カ月通いました。

(仕事を辞めるまで)

辞める直前は、某企業の地方支所のような位置づけの部署に勤めていました。
管理者を補佐する役職でした。
それまでは、色んな方とのご縁で、わりと若いうちから本社勤務とかを経験させていただきました。
その他も色んな部署を経験させていただき、大変な苦労をしたときもありますが、それも良い経験。
色んな部署の同僚や先輩後輩とも、仲良くさせていただきました。
本当に感謝です。