健康について

「健康はいつ失われるかわからないもの」、「健康はいつか必ず失われるもの」

この言葉は「清水研」さんという方が書かれた本にあった言葉です。
健康に生きたいと思い、色んな工夫を凝らしたりしますが、いつ何があるかわからないのが人生です。
このページには、私が健康のために留意していることや、実践していることをメモしていますが、無理をしすぎると、人生の楽しみも減ってしまいますので、普段の健康に感謝の気持ちを忘れないようにしつつ、ほどほどに、少し気を付けるくらいの感覚でやっています。
※これらは、今のところ、私自身に合った方法(私が個人的に考えていること)であるため、他の方にマッチするとは限りません。また、いつでも変える可能性があります。

睡眠について

好きなことをしていると、ついつい夜更かししがちですが、よく寝ると次の日が心地よいです。
個人的にいい感じだと思っている方法をメモしています。

22時~2時の間、この4時間を外さないように睡眠する。

根拠となる情報元は忘れましたが、4~5年前くらいから実践してみて、これをするのと、しないのとでは、次の日の仕事や生活のパフォーマンスが格段に違います。

できれば7時間くらいは寝たい。

情報元によって、「良いと考えられる睡眠時間」は様々ですが、私の経験上、個人(私の体質)としては、恐らく、これくらいの睡眠がちょうどよい気がします。
もし22時に布団に入ったとして、5~6時くらいには起きるイメージです。

必要に応じた仮眠

昼食後あたりに30分以内程度とることがあります。
眠くないときは、無理にはとっていません。

食事

飲み物

基本は水にしています。
出来る限り綺麗な水を飲みます。
ドラッグストアやディスカウントストアなどで、「2Lミネラルウォーター×6本」をひと箱買っています。
家にいるときは、蛇口にセットされた浄水器(3~4000円くらいのもの)を通した水。
最近、旅用に「SAWYER ソーヤー ミニ」を購入しました。

コーヒーや、お茶を飲むこともあります。

ジュースや清涼飲料水はほぼ、飲みません。

食べ物

なるべく「加工されていない物」、「自然に近い状態で売られている物」を購入します。