New glorious future

2018年8月23日

今はみな、何でもする
勉強して、運動して、健康的な食事を考えて、楽器を弾いたり、、、

どんな意味があるか

今、裕福な環境だから、取り残されないようにしているのか

生活環境がいいのは良いこと
それは自分人間だけを考えていないか

宇宙のことはまだわからないが、地球のすべてを意識することはできるはず

自分には何ができるか
何をすべきか

かっこつけなくてもいい
自分の心に素直になって
落ち着いて
深呼吸して
自然や自分の心に意識を広げて

今、まわりには自然な心から意識を反らすもので溢れている

心を落ち着かせて
冷静に

人間は色んなものを作ることができる
絵、音、光、影、物質、

楽しいか
今の人生は

活きているか?
生かされてないか?

見えない生命維持装置に繋がれた生き物じゃないか?

余計なことは多くある
悪い意味ではなく、自分の真の楽しみから意識を遠ざけさせてしまうものが多くあるということ

生きるのに必要なものは仕方ない
生きよう、生きたいというのは生き物の想い

いや、
生きるのではなく
活きるのだ

活とは、個としての生命を超えたところにも存在しているような気がする

もちろん生命は大切
活とは