【サーフポイント:福岡県】釣川河口

福岡県宗像市にあるサーフポイント。
向かうときは、この「北斗の水くみ海浜公園」というところを目指しましょう。
ここに駐車スペースやシャワー等の設備があります。

海が日本海側なので、波としては、良いと言われる季節がベターなのでしょう。
今回訪問時は、台風が過ぎた後だったからか、そこそこの波でした。
河口あたりが、よい波に見えました。川の流れと、海からの波とがマッチするのでしょう。
ちなみに、河口の他、「河口の右側や、左側あたり」でもサーフィンできるようです。
ただし、海水浴場にもなっているのと、ビーチに遊びにきている親子連れの方もいますし、ウインドサーフィンや、カイトサーフィンをしている方もいましたので、衝突したりしないように注意が必要だと思いました。

(↓川岸から見た河口(海方面)はこんな感じです)

 


・名称:釣川河口(つりかわかこう)
・ここは、川の右側、左側、どちらでも車を停めてサーフィンできるのですが、左右で設備が違います。
【右側(北斗の水くみ海浜公園側)】
・駐車スペース:あり。無料。海の目の前が30台ほど、海から少しだけ離れた場所が15台くらいでしょうか。綺麗に整備されています。人気がありそうです。
・トイレ:あり。無料。
・シャワー:あり。無料。
・その他:別途、女性のみ?の更衣室があったような気がします。設備としてはとてもありがたい場所だと思います。なお、ここはライフセーバーの方々が待機している建物が整備されていてます。
(↓こんな感じの建物です。綺麗です。ここにトイレやシャワーもあります。)

【左側】
・駐車スペース:あり。無料。海岸沿いにずら~っと停めるタイプ。枠などは整備されていないので、空いているところに停める感じです。かなり広いと思います。
・トイレ、シャワー:なかったと思います。(ずっと西の方にいけばあるのかな?未確認です)
(↓こんな感じです。写真の左側のようなスペースに、皆さん車を停めていました。)

★ということで、「右側」狙いで行って、駐車スペースがなければ、左側に行くという感じで良いかと思います。
★ちなみに、ここにはカメラが設置されていて、ライブ映像で波の状況が見れるようです。非常に有難いです。(⇒そのページはこちらです)

・訪問年月:2021年9月