【世界一:Part3】南蔵院の涅槃像

福岡県篠栗町の南蔵院というところにある世界一、「釈迦涅槃像」。

ブロンズ製の涅槃像としては世界一の大きさとのこと。

南蔵院は、昔から東南アジアの子供たちに医薬品や文房具などのものをよく送っていて、そのお礼として、お釈迦様などの贈呈を受けたそうで、そのいただいたお釈迦様などを安置する場所として、釈迦涅槃像が建立されたそうです。建設された年に、南蔵院の住職さんが、宝くじで1億以上に当選したらしく、まあ、なんとも素敵な話ですね^^(羨ましいw) ※南蔵院公式HPから抜粋。

この涅槃像は、体内(中)に入ることができます。中では撮影はできません。
中は、大人がスムーズに通れる広さなので、この像は、やっぱり大きいんだなぁと思っちゃいます。

体内で、説明をされている係員の方もいらっしゃいましたが、一言二言説明されて、こちらが質問すると、簡単には答えていただけましたが、「あとはパンフレットをご欄ください。コロナの関係で、すみません。」とおっしゃられました。

脚の裏の文様に触れて、ありがたみを感じつつ、みんな触っているだろうから、早々に消毒をしたく感じました(^^;)時代ですね・・・。

 

https://youtu.be/dMBpwWPWcB0

世界一に会った日:2020年8月22日

 

 

※おまけ:南蔵院周辺や境内の風景を紹介します。写真が多いので、適宜、飛ばしてご欄ください^^