自分は今、どうしたいか

「自分は今、どうしたいか」などをちょっとまとめてみました。(メモ的に)
考えが変われば随時更新します。

 

自分はどうしたい?

色んなことを経験してみたい。

自分は子供の頃から、
「周りの人と同じように生きる」、「みんながやっているから自分もやる」というような環境に、今一つ心から馴染めなかったというか、何となくだが、ほんの少しだけ違和感を感じていた。
人が、自分がまだ見たことがない、経験したことがないようなことに結構興味がある、わくわくするというか、どきどきするというか、テンションが上がる感じ。
それは、今になっても同じ。
同じことをずっとやることに耐えられない訳ではないけど。
どうせやるならもっと楽しく、刺激的に。工夫して簡単にできるように。前に進みたい感じ。

色んな人と仲良くいたい。

理由はわからないけど、とりあえず、仲良くいたい。全員と親密にはならなくてもいいけど、仲良くはいたい。だって、相手を罵り合ったり、いがみ合ったりするのって嫌。単純に。仲良くすればいいのに。相手を突き落としても、何も面白いことはない。相手が嫌な顔をするのを見ても何にも面白くない。みんなで、みんなが楽しく生きていけるように工夫していけばいいじゃないか。ただそれだけ。

過ごしやすい環境にいたい。

心配が少ない環境で生きていきたい。戦争や暴力がない、平和な環境。
衣食住に極端に困らない環境。
好きな仲間と繋がっていたい。好きな仲間と近くにいたい。好きなことをやっていたい。

 

そのためにやっておきたい、やってみたいことは?

英語で会話、英語の読み書きができるようになる

今地球上で最も通じる人数が多いと言われている言語を使えるようになれば、より多くの人とコミュニケーションが取れるようになり、仲良くでき、新しい経験をすることや、平和な環境を作ることにも繋がる。
何より、英語でコミュニケーションすること自体が自分にとって今まで出来なかったこと(経験)であり、刺激があり、興味があり、新しいことと触れ合えそうな予感がありわくわくする。習得には時間がかかるみたいだけど。

歴史の勉強

今まであまり勉強してこなかった。でも、最近、あるきっかけで、勉強してみようと思った。なぜ私はこんな生活をしているのか、こんなテクノロジーが使えるのか。「歴史」を紐解くことで、自分がこうしてここに存在する理由などを見出すことに繋がりそう。
単純に面白い、わくわくする。
地球の歴史を知ることで、色んな国の方々の事を知り、自分の国の事を知り、平和な環境を作ったり、心配が少ない社会作りにも繋がる。

それ以外に気になっていること、興味があることは?

育児、教育の勉強

産まれてきた子供を「育てる、教育する」ということは、彼らが徐々に大人になり、自我を持ち出したときに、我々にとっても平和な社会の一員となってくれるように、心配のない社会を作れるように、周囲の人々が行う行為だと思う。
それは、子供がいる親だろうが、子供がいない独身の大人だろうが、性別、年齢に関係なく、周りの人たちが行う必要があると思うし、そのことを勉強したり、普段から意識しておく必要もあると思う。
それが、きっと心配事の少ない、平和な社会を作ることに繋がるんじゃないかと思う。
主に「子供への教育」を話題したけど、大人に対する教育も大切。
ただ、「教育の在り方」「どのようなことを、どのように教育するか」は非常に大切だと思う。今住んでいる地球、国、地域の方針がどうなのか。それを踏まえつつ、自分は世界の子供に対してどのように向き合うのか。

 

備考

旅について

以前は「私は旅が好きです」とか「旅がしたい」とか言っていたけど、旅はもう今やっているし、何だか旅は生活そのものになってしまったので、上記には加えていません。

今はとにかく色んなことにチャレンジしてみる

世界への旅はすぐには行かないとして、とにかく何でもチャレンジ。
その経験が、自分の力になり、相手を助けることになり、そしていつか必ず誰かの役に立つ。
ただし、無理は禁物。度を超えた欲望は身を滅ぼすことにつながりやすいと思う。